2009年07月23日

美樹生の窓 413

しつこいくらいに言いますが、


今年でラウドヴォイスは上京後の10周年を迎えます。





経っちゃった、はは。




では、ございません。


自分の中では若干の(いや、だいぶ)回り道はしていますが、



成りたいバンドに向かっての必要な時間だったと
感じております。




福田ぢゅん潤(KEY)が加入してもう10年。





・・・コレばかりは驚愕いたしました。




多分、この何年かでまだ身長が伸びている彼も
同じ時間が空の上を過ぎたのかと思うと、唸りを上げてしまいます。




今では、ラウドヴォイスは鍵盤あってのミュージック。




定着したではありませんか。




ところでラウドヴォイスは楽器が多いので、
鍵盤があまり必要ない、もしくは、VOのギターがあまり必要のない、


楽曲に関しては何かそれ以外のものを担っていただきたいと
常に考えてます。





考えた末、僕はタンブリン、を手にした訳です。




潤はやっぱ、










マラカスかなぁ・・・。

mikiodai at 03:20│Comments(0)TrackBack(0)

 トラックバックURL...記事に関係ないTBは削除させて頂きます

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ライブ告知だ!!!
【live告知】チケット予約はこちら




オフィシャルサイトmiwamikio.net