2011年05月21日

美樹生の窓 817

そうだ、



十三ジェッツのワンマンを振り返ろうと思う。



ギター、鍵盤は、



このブログを見ている方には
言わずとしれた、あいつらなのですが、



ドラムのジェット氏、
アコギの具志氏、←ちなみにラウドヴォイス初代ヴォーカルね。
その時僕は、ラウドヴォイスのギターコーラス&作曲担当でした。



あ、おれそういや2代目なんや(笑)



は大阪時代からの親友で




そんなあやつらに、オオハタ君っていう奇才ヴォーカルベーシストをプラスしたのが
十三ジェッツだ。



正直、バンドで楽しそうな彼らを眺める事は
羨ましさにも繋がりそうで、

見るのはもう少し先でいいやって考え方やってんけど、



このメンバーで見れる「限り」を感じたので。



代官山に足を運びました。



ライブを、こう、ぼーーーっと眺めながら、





彼女のドラムを高校時代初めて聞いたとき、なんかいいなって思った事

彼のアコギの弾き癖は相変わらず、独特なストロークやなって思った事

はるおのギターは一段と主張を増したなと思った事

潤は、いつでも口を出したくなるようなもう一丁。
なフレーズを弾くよなって思った事←賞賛です、あくまで。






それをびしっとまとめるオオハタ君の感性に脱帽した事。





たった2時間ちょっとでめぐるめぐる。





特別な人たちによる、特別なライブというのは
思い出が溢れちゃうので、絵も知れぬ感動がある。




今思い起こしても、「いいライブ」だったと。




それにつきるわ。




なんて、感じます。




十三ジェッツか、




えぇもんみせてもろたで、次は「おれ」の番や。











mikiodai at 01:26│Comments(2)TrackBack(0)

 トラックバックURL...記事に関係ないTBは削除させて頂きます

この記事へのコメント

1. Posted by 少佐   2011年05月22日 01:13
三輪さんのアコースティックは好きなんですが、やはりバンドで長い事聞いてた為か、この曲をバンド演奏したらきっと凄く良いんだろうなぁーと、思ってしまう節がありますσ(^_^;)
三輪さんのソロ曲が素敵なバンドサウンドで奏でられるワンマンライブ期待してますね!
十三ジェッツ聞いた事無いので聴いてみたいなぁ。
2. Posted by たび   2011年05月24日 21:01
オオハタさんのヴォーカル&MCはラウドヴォイスで第二次成長期(なんの!?)すごした自分にとって軽くカルチャーショックだったのでござんす。←おにぎりまんか中谷美紀さんでよろしくおねがいします。

とにもかくにもリアリティーバイツ。VIセンスなんちゃら…イーサンホークがね。

主張してはったんや …ライヴハウスにたどりついたら祭の後でした。寂しい限り。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ライブ告知だ!!!
【live告知】チケット予約はこちら




オフィシャルサイトmiwamikio.net